出口車線との分岐帯に衝突し横転、軽乗用車の2人死亡 | レスポンス(Response.jp)

出口車線との分岐帯に衝突し横転、軽乗用車の2人死亡

自動車 社会 社会

7日午後10時50分ごろ、愛知県刈谷市内の国道23号バイパスを走行していた軽乗用車が路外へ逸脱。出口車線との分岐帯へ衝突した弾みで横転する事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた2人が死亡している。

愛知県警・刈谷署によると、現場は刈谷市野田町付近で片側2車線の緩やかなカーブ。乗用車は本線と高棚北インターチェンジに向かう出口車線に設置された分岐帯へ衝突。弾みで路外に転落した。

軽乗用車は横転中破。運転していた44歳の男性と、助手席に同乗していた37歳の女性は胸部や頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、2人ともまもなく死亡している。

現場は見通しの良い区間。目立つブレーキ痕は無く、警察では漫然運転などが事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品