【カーエレ最前線】車内でのスマホ活用 パート2…Smart-B.R.A.I.N.とは

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
  • BLITZ・Smart-B.R.A.I.N.
“カーエレクトロニクス”に関連した旬な情報を発信している当コーナー。今月は、車内でスマホを使い倒すためのあれこれをご紹介している。第2回目となる今回は、『Smart-B.R.A.I.N.』(スマートブレイン)を取り上げる。これは一体何なのか…。

スマホとの連携が進んだメカの代表格として、BLITZから発売されている『Smart-B.R.A.I.N.』をご紹介してみたい。車内でのスマホの活用方法としてユニークな存在であり、かつ実用性も高い注目すべきアイテムだ。

さて、『Smart-B.R.A.I.N.』とは何なのかと言えば、“OBDモニター”と“レーダー探知機”の複合機である。スマホとブルートゥースで連携することを最大の特長としていて、それにより視認性、操作性がともに高められ、機能の充実も図られている。

ちなみに本体にも1.8インチEL液晶モニターが備えられているので、スマホにオーディオの楽曲情報等を表示させたいときなどは、本体のみで機能させることも可能だ。

では、具体的なストロングポイントを、順に追ってご紹介していこう。まず1つ目として挙げたいのは、表示の多彩さ。OBD2端子から取得する車両情報を、最大12項目同時に表示させることが可能で、さらには、ニードルメーターA/B、エコマップ、レーダースキャン、マップ、スピードメーター、傾斜計等々、各表示が見やすく、デザイン性も優れている。

操作性の高さも利点だ。スマホならではの快適な操作感が味わえる。各種設定を直感的に行え、本体操作では行えない内容も、スマホ上でサクサクと設定していける。

取り付け性も高い。電源はOBD2端子から確保できるので、その他の配線は不要だ(シガーソケットから電源を取るケースも有る)。本体は、ダッシュボード上、もしくはバイザーへも取り付け可能だ。

そして最後に、大きな利点をご紹介しておきたい。それは、専用サーバーとスマホが繋がり、最新の、GPSデータ、実写データ、地図データ、公開取締データを無料でダウンロードできること。取締ポイントデータは、アプリ起動時などに定期的に取得される(古くなったデータは自動で削除)。

いかがだっただろうか。OBDメーター、および、レーダー探知機としてそれぞれ高性能な『Smart-B.R.A.I.N.』。チェックしてみる価値は高い。

さて、次週は『ミラーリング』をテーマにお届けする予定だ。次回も当コーナーにお付き合いいただけたら幸いだ。

【カーエレ最前線】「車内でのスマホ活用術研究」 パート2 『Smart-B.R.A.I.N.』とは?

《太田祥三》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【ダイヤトーンを聴く】パート2…カーオーディオに開眼したオーナーが選択した「次の一手」

    【ダイヤトーンを聴く】パート2…カーオーディオに開眼したオーナーが選択した「次の一手」

  2. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

    無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  3. より便利で使いやすく進化した Panasonic Strada「CN-F1D」の魅力

    より便利で使いやすく進化した Panasonic Strada「CN-F1D」の魅力

  4. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  5. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  6. PC版マピオン、でか字機能を追加…地図上の文字を拡大表示

  7. ユピテル、500万画素CMOS搭載の高性能ドライブレコーダーを発売

  8. 自動運転専用保険を提供開、実証実験向けオーダーメイド型…損保ジャパン日本興亜

  9. 【インタビュー】コネクテッドカーのための人工知能とは?… ニュアンス、車載事業部マーケーティング・マネージャーに聞いた

  10. 【パナソニック『youナビ』】信頼性は? ハードディスクをあえて縦置き

アクセスランキングをもっと見る