LATAM、ジカ熱発生地域滞在の妊婦を支援…旅行前の妊婦も | レスポンス(Response.jp)

LATAM、ジカ熱発生地域滞在の妊婦を支援…旅行前の妊婦も

航空 企業動向

LATAMエアラインズ・グループは2月8日、ジカ熱が発生している中南米地域などに旅行中の妊婦、あるいは旅行を計画している妊婦に複数の選択肢を提供すると発表した。

ジカ熱発生国・地域に旅行中の妊婦は、座席に余裕があることを条件に、追加手数料免除で予定より早く帰国できる便を選べる。旅行先に出発前の妊婦は、目的地の変更か払い戻しを選べる。これらの選択肢を行使するには、妊娠を証明する医師の診断書を提出しなければならない。選択肢は妊娠中の人と同じ便を予約した同伴者にも適用される予定。

同グループが選択肢を提供する国・地域は次の通り。ブラジル、コロンビア、エルサルバドル、グアテマラ、フランス領ギアナ、ハイチ、ホンジュラス、マルティニーク、メキシコ、パナマ、パラグアイ、プエルトリコ、スリナム、ベネズエラ、バルバドス、ボリビア、エクアドル、グアドループ、ガイアナ、米領バージン諸島、ドミニカ共和国、サン・マルタン、イースター島。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品