人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAXA、「長期宇宙滞在での放射線リスク低減」についてのワークショップを開催…3月3日

宇宙 科学

ISS「きぼう」日本実験棟
  • ISS「きぼう」日本実験棟
  • 地球に帰還した油井宇宙飛行士
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、3月3日にフロントプレイス秋葉原(東京都千代田区)で、宇宙医学生物学研究ワークショップ「長期宇宙滞在における放射線リスク低減に向けた取り組み」を開催する。

長期宇宙滞在では、放射線環境による長期間の低線量率被ばくが大きな課題となっている。

今回の宇宙医学生物学ワークショップでは、宇宙放射線の生物影響リスクに取り組むJAXA内外の研究者が最先端の研究成果を報告する。

これによって現在の課題と将来の研究の方向性について議論、長期宇宙滞在における宇宙放射線被ばくリスクの低減に向けた可能性、実現性などについて明らかにしていく。

医学生物学研究者向けの専門家会合だが学生・一般も聴講できる。参加費は無料で、定員は100人。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 【夏休み】油井宇宙飛行士の“おいしい話”と“すごい話”

    【夏休み】油井宇宙飛行士の“おいしい話”と“すごい話”

  2. 「みずがめ座デルタ南流星群」を生中継 7月28日21時からウェザーニューズ

    「みずがめ座デルタ南流星群」を生中継 7月28日21時からウェザーニューズ

  3. ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

    ペルセウス座流星群の観察チャンス---8月12日を中心に

  4. 閉鎖環境滞在の被験者を募集…宇宙飛行士の健康状態を研究

  5. ドラゴン補給船運用9号機の打ち上げ成功

  6. 巨大な天体「ヒミコ」をアルマ望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡で観測…日米の国際研究チーム

  7. 準天頂衛星を使い農作業…自律走行型ロボットトラクターで実証実験

  8. 【夏休み】野辺山宇宙電波観測所に展示室を開館

  9. 通信速度200GB/秒の光通信衛星網、2017年打ち上げへ

  10. X線天文衛星「ASTRO-H」搭載のH-IIAロケット30号機、打ち上げ時間が決定

アクセスランキングをもっと見る