【VW ゴルフR 試乗】過去のどの「R」よりも洗練された…島崎七生人

試乗記 輸入車

VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
  • VWゴルフR 6速MT
何があってもVWの『ゴルフ』が名車であることは、これまでの歴史と評価が証明している。ラテン系に較べ情感こそ抑えられ気味ではあるが、その定規のような理念、キャラクターはVWの持ち味だ。

「R」は『ゴルフ』のフラッグシップモデル。高性能(280ps/38.7kgm)を絞り出す2リットルターボを心臓にもち、駆動方式には4MOTION(4WD)が組み合わせられる。FFのトップモデル「GTI」とは、同じエンジン排気量ながら、コチラのほうが高スペックが与えられている。

では実際の走りは?というと、これが実に洗練された印象なのだ。試乗車は6速MT車だったが、コクンと決まるシフトと、それにタッチが釣り合うクラッチペダルの操作感は非常にスムーズ。その上で走らせると、ことさらアクセルを踏み込まずとも悠々とトルクが立ち上がり、クルマが前に出る。さらに加速を試せば、スピードの上昇は十分に速く、スポーツカーに乗っている実感を味わわせてくれる。

ハンドリングも素直で安定したもの。もちろん山道では懐の深い足回りがたっぷりと堪能できる。

さらに驚くべきは乗り心地が非常にいいということだ。まるで高級セダンのようで、不当な硬さがないため足回りから不要なノイズも立たず、同乗者からの不満は一切出ないはず。このあたりの印象は、以前に試乗した2ペダルの6速DSG車とまったく変わらない。性能はもとより、過去のどの「R」よりも洗練されたモデルだ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。
《島崎七生人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

試乗記 アクセスランキング

  1. 【アルファロメオ 4Cスパイダー 試乗】美しき路上のダイヤモンドには、刺も蜜も隠れていた…まるも亜希子

    【アルファロメオ 4Cスパイダー 試乗】美しき路上のダイヤモンドには、刺も蜜も隠れていた…まるも亜希子

  2. 【マツダ アクセラ 3200km試乗 後編】“萌え要素”があれば、まだまだ面白くなる…井元康一郎

    【マツダ アクセラ 3200km試乗 後編】“萌え要素”があれば、まだまだ面白くなる…井元康一郎

  3. 【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁

    【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁

  4. 【BMW M5 試乗】噂には聞いていたが、この過激さは「化け物」…中村孝仁

  5. 【スズキ ソリオ 試乗】軽に見えちゃうけど、中身は相当すごい…中村孝仁

  6. 【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】スペックを超えた愉しさこそアルファの真髄…森口将之

  7. 【マツダ アクセラ 3200km試乗 前編】カラット数は大きいがまだ磨きかけの宝石のよう…井元康一郎

  8. 【ジャガー XF ディーゼル 試乗】高級車にディーゼルは当たり前の時代に…中村孝仁

  9. 【トヨタ ランドクルーザー70 試乗】面白がって買うとイタイ目を見る、マニアックな一台…松下宏

  10. 【日産 エクストレイル 試乗】NISMOパフォーマンスPKG、その引き締められた足まわり…岡本幸一郎

アクセスランキングをもっと見る