三菱重工、品川本社ビルで「ASTRO-H」打ち上げのパブリックビューイングを開催…2月12日

宇宙 エンタメ・イベント

三菱重工業は、2月12日に予定しているH-IIAロケット30号機によるX線天文衛星(ASTRO-H)打ち上げライブ中継のパブリックビューイングを実施する。

パブリックビューイングは、2月12日17時から18時45分まで、同社の品川本社ビル2階ショールーム「M's Square」内設置の大型スクリーンで実施する。

ショールーム内には、日本の基幹ロケットH-IIAとH-IIBを模型や映像で紹介しており、エントランス(2F)には、ロケットエンジンLE-7Aの実物を展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

    火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

  2. すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の姿を捉える

    すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の姿を捉える

  3. 準天頂衛星を使い農作業…自律走行型ロボットトラクターで実証実験

    準天頂衛星を使い農作業…自律走行型ロボットトラクターで実証実験

  4. 商用で世界最高解像度の地球観測衛星「WorldView-3」打ち上げ成功

  5. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  6. 馳文部科学大臣、初の商業衛星打ち上げ成功で談話…「H3ロケット開発を着実に進める」

  7. 宇宙空間でのタンパク質結晶化実験、7割が解析可能…JAXA

  8. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  9. 三菱重工、UAEの火星探査機打ち上げを受注…H-IIAロケットで2020年に打ち上げ

  10. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

アクセスランキングをもっと見る