JAXA、大西宇宙飛行士との交信イベントの企画提案を募集

宇宙 エンタメ・イベント

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に約4カ月間、長期滞在する大西宇宙飛行士との交信イベントの企画提案募集する。

NASAが配信するNASAテレビの映像を利用し、リアルタイムでISSの大西飛行士と交信するイベント。一般の人が宇宙を身近に感じ、宇宙への興味・関心をもってもらえるよう、宇宙開発の理解促進、有人宇宙開発と宇宙探査の促進、宇宙利用の拡大、日本の高い技術力や国際的な信頼度をアピールする内容を含む企画を募集する。

募集件数は3~5件で、ISSとの交信は1件当たり10~20分間程度。交信イベントは6月~10月下旬ごろを予定している。

提案は3月22日まで募集して、選考結果は4月上旬から中旬ごろに発表する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

    「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

  2. 「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

    「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

  3. JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

    JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

  4. 大西宇宙飛行士、七夕に宇宙に向けて飛び立つ…ISS打ち上げ日時が正式決定

  5. ロシア、2025年までに静止軌道の宇宙ゴミを除去する”スカベンジャー”衛星を計画

  6. 「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

  7. JAXA、小惑星探査機「はやぶさ2」の機体を報道陣に公開

  8. JAXA、大西宇宙飛行士搭乗のソユーズ打ち上げとハッチオープンをライブ配信

  9. シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

  10. 「はやぶさ2」の光学航法望遠カメラで火星を撮影

アクセスランキングをもっと見る