メルセデス・ベンツ日本、イベント型ブランド体験施設を六本木に開設 | レスポンス(Response.jp)

メルセデス・ベンツ日本、イベント型ブランド体験施設を六本木に開設

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
  • メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア
メルセデス・ベンツ日本はイベント型ブランド体験施設「メルセデス・ベンツ コネクション ネクストドア」を東京・六本木に開設すると発表した。

ネクストドアでは期間ごとにテーマを変えて開催するイベントを通じてメルセデスベンツブランドを体験してもらうための施設で、第1弾として2月10日の開設から5月初旬までの3か月間にわたりメルセデスのSUVでオフロードコースを無料で疑似体験できる「SUVエクスペリエンス」を実施する。

SUVエクスペリエンスでは、でこぼことした岩山を再現した「バランス モーグル」、岩山をイメージした「クロス ヒル」、最高地点9m、最大傾斜角度約45度の「マウンテン クライム」の3つのアトラクションが用意される。

メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は「都内でこうした体験を無料でできる施設はここだけ。一般道をドライブしている限りではありえない、非日常的なプログラム」と紹介した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品