GM、レース用エンジン生産拠点を開所…NASCARやインディカー

自動車 ビジネス 企業動向

GMのパワートレイン・パフォーマンス&レーシングセンター
  • GMのパワートレイン・パフォーマンス&レーシングセンター
  • NASCARのシボレー(2015年)
  • NASCAR(2015年)
  • NASCARのシボレー(2015年)
米国の自動車最大手、GMは2月2日、米国ミシガン州において、「パワートレイン・パフォーマンス&レーシングセンター」を開所した。

パワートレイン・パフォーマンス&レーシングセンターは、GMがミシガン州ポンテアックに総額2億ドルを投資する計画の一部として、建設されていたもの。今回、完成し、操業を開始した。

パワートレイン・パフォーマンス&レーシングセンターは、NASCARやインディカー、IMSAなどのモータースポーツ用のエンジンを開発する拠点となる。

具体的には、NASCAR用のV8エンジン、インディカー用の2.2リットルV6ツインターボエンジン、『コルベット・レーシング』用の5.5リットルV8エンジンなどを組み立てる。

GMグローバルパワートレインのダン・ニコルソン副社長は、「勝利とノウハウ習得がレース参戦の目的。この新しい施設が、レースのエンジニアと市販車用パワートレインのエンジニアの連携を強化する機会になるだろう」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

    マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  2. 全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

    全国初のフィアット/アバルト店舗オープン 9月3日

  3. デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

    デンソーの人工知能プロジェクト…ポイントはDNN、小電力、共通化

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. 米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

  6. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  7. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位 7月

  8. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. VWグループ、スロバキアに部品センター…7ブランドに供給

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら