カーメイト、芳香剤やHIDバルブ低迷、原価率悪化で減益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

カーメイトが発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比34.7%減の4億8500万円と減益となった。

売上高は同0.9%増の155億9700万円と微増だった。チャイルドシート、運搬架台、消臭剤が好調に推移し、介護関連事業も増収となったが、芳香剤、HIDバルブなどの売上げが減少したため。

営業利益は、原価率の悪化、販売費・一般管理費が増加したことが影響し、同21.0%減の5億2400万円と大幅減益となった。純利益は、特許権訴訟による受取和解金を特別利益に計上し、災害による損失を特別損失に計上した結果、同78.9%減の9700万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

    【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  2. 6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

    6月の新車総販売台数は4.9%減と2か月連続でマイナス

  3. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

    三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  4. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  5. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. クルマとビールが楽しめる“ザテラス”…メルセデスとヱビスがコラボ

  8. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  9. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  10. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

アクセスランキングをもっと見る