人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

VW、品質管理部門の責任者が退職…排ガス問題で引責か

自動車 ビジネス 企業動向

一部ディーゼル車に、排ガス試験を不正にクリアする違法なソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲングループ。同社の品質管理部門の最高責任者が退職した。

これは2月9日、フォルクスワーゲングループが明らかにしたもの。同社が、フランク・トゥッホ氏の退職を発表している。

フランク・トゥッホ氏はダイムラー・クライスラー(当時)やポルシェを経て、2010年からフォルクスワーゲングループの品質管理部門の最高責任者。同社の排ガス不正問題の発覚後、停職処分を受けたと伝えられる。

フォルクスワーゲングループは、今回の同氏の退職の理由について、「本人からの申し出。彼の功績に感謝したい」とコメント。

今回のフランク・トゥッホ氏の退職は、排ガス不正問題の責任を取る形で、更迭された可能性もある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

    VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  5. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  6. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  9. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  10. スズキ、世界生産が3年ぶりのマイナス 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る