台湾チャイナエアライン、1000万台湾ドルを寄付…地震救援活動への義援金として

航空 企業動向

台湾のチャイナエアライン・グループは2月6日、台湾南部地震の救援活動に対する義援金として、1000万台湾ドル(約3450万円)を寄付すると発表した。

同グループは「6日朝に発生した地震で亡くなられた方々とご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます」とお見舞いのメッセージを出した。台湾紙の台北時報(電子版)によると、7日夜の時点で29人の死亡が確認されたとのこと。

同グループは当局や慈善団体と緊密に協力し、支援を必要としている人々が出来るだけ早く普通の生活に戻れるよう、義援金を確実に受け取れるように手配する方針を示している。寄付金は各種救援活動や住宅の再建目的に使われる見込み。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

    JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  2. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

    ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  3. ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

    ライアンエアー、欧州委員会にスト対策を求める…仏ストは13週で12度

  4. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  5. ANA、「九州ふっこう割」活用で最大2万円のクーポン

  6. 関西国際空港、国際線が好調で航空機発着回数が11%増…5月

  7. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  8. ANA、マイレージサービスで同性パートナー登録を受付…LGBT

  9. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  10. 三菱重工、 MRJ の開発スケジュール遅延で開発体制を強化へ

アクセスランキングをもっと見る