東京ディズニーランド人気施設「スター・ツアーズ」が覚醒した模様

エンターテインメント 話題

 
  •  
  •  
  • (c)Disney (c) & TM.Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved
  • (c)Disney (c)& TM.Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)Disney (c)& TM.Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)Disney (c)& TM.Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)Disney (c)& TM.Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)Disney (c)& TM.Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
東京ディズニーランド(TDL)のトゥモローランドに位置する「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は、TDLのなかでもとりわけ人気の高いアトラクションのひとつだ。映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界にあたかも迷い込んだようなリアルな体験さがウリだ。
観客はスター・ツアーズ社の主催する宇宙旅行に参加、C-3POとR2-D2のと共に出発するものの帝国軍と反乱軍の戦いに巻き込まれる。たっぷりと盛り込まれた3D映像、それに連動したライドシステムで、まさに「スター・ウォーズ」の映画の中にいる気分が味わえる。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が2016年2月2日より、スペシャルバージョンを展開している。現在、劇場公開中のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に合わせた、内容に切り替わったのだ。
アトラクションの中でゲストが体験する映像に、新たなシーンやキャラクターが加わった。もちろんそれは『フォースの覚醒』に関連するもの。お馴染みのアトラクションで、最新作の世界が体験できる。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、『フォースの覚醒』登場!の情報を聞きつけたアニメ!アニメ!編集部は、いち早くこれを体験しようとTDLに駆けつけた。一体、そこでは何が起こっているのだろうか?
取材日は2月初旬、寒い冬の朝であったが、そこはやはりTDL、園内には国内外から多数のゲストが訪れて満員となっていた。むしろ熱気を感じさせた。

正面エントランスから右手にあたるトゥモローランドの入り口近くに「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」はある。C-3POとR2-D2の巨大ビジュアルが目印になっており、それが期待を高める。
早速、建物に入り、アトラクションに挑戦する。アトラクションは40名乗りのキャビンが3D映像に合わせてフル稼働、キャビン自体が実際の宇宙船であり、実際に宇宙を航行するかのように楽しめる。
最初は宇宙旅行のようにスタートするが、やがて驚きの展開へ。長さ約4分半、通常バーションもエンタテイメント満載だが、今回は宇宙船が迷い込む惑星になんと『フォースの覚醒』に登場するジャクーが加わっているのがうれしい。さらに映画公開と同時に大人気となっている新ドロイドBB-8らキャラクターたちの姿も確認出来た。物語の行く末は、TDLで実際に体験したい。
また、アトラクションの出口から続く廊下の壁面も、『フォースの覚醒』バージョンに替わっていた。こちらも確かめたいところだ。今回のスペシャルバーションは2016年9月7日まで実施を予定している。

これ以外にもTDL及び東京ディズニーリゾートでは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連企画が多く用意されていた。
3月18日までディズニーリゾートラインでは、『フォースの覚醒』デザインのフリーキップを販売している。また、ディズニーアンバサダーホテル内のロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では、BB-8の姿を写した「BB-8 クーラー」、暗黒面を表現した「ダークサイド」のふたつのカクテルメニューを提供している。いずれもノンアルコールで、昼間でも安心してトライできる。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」
http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:tl_tours/

「スター・ツアーズ」も覚醒! 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をTDLで体験せよ

《animeanime》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品