【デリーモーターショー16】ホンダ フィット、レーサー初公開…迫力アップ

自動車 ニューモデル モーターショー

ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
  • ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
  • ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
  • ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
  • ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
  • ホンダ フィットのレーシングコンセプト(デリーモーターショー16)
ホンダのインド法人、ホンダ・カーズ・インディア・リミテッドは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『ジャズ』(日本名:『フィット』)の「レーシングコンセプト」を初公開した。

同車は、ホンダの主力コンパクトカー、フィットをサーキット仕様に仕立てたコンセプトカー。新型フィットは2015年7月、インドで発売されたばかり。インドのR&D部門が、新型フィットをレーシングカーに変身させた。

レーシングコンセプトでは、専用エアロパーツを装備して、迫力のルックスを追求。ボディカラーには、ホワイト、ピンク、ブラックの3色を使う。タイヤはブリヂストンのポテンザのレース用を履く。

室内は、軽量化のために、快適装備や内装材を取り払う。シートはレカロ製のバケット。ロールケージを組み込む。ステアリングホイールはMOMO。

パワートレインについては未公表。市販車のフィットの場合、インドでのガソリン車は1.2リットルの「i-VTEC」を搭載。最大出力90ps/6000rpm、最大トルク11.2kgm/4800rpmを発生する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

    【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

  2. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

    【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】走行モードは4種類…サーキットモードも

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. トミーカイラZZ、試乗・展示会を都内で初め開催…プラットフォームも公開 8月27日から

  7. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  8. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  9. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  10. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら