LinuxベースのOS「Ubuntu」を採用した世界初のタブレット

エンターテインメント 話題

 英Canonicalは4日(現地時間)、OSにUbuntuを採用した10.1型タブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」を発表した。Ubuntuを採用したタブレットは世界初で、発売は2016年第2四半期を予定している。価格は未定。

 Ubuntuは、LinuxをベースとしたオープンソースOSで、モバイルからPCまで幅広く利用できるのが特長。タブレットでもPCと同様のソフトウェアが利用可能で、キーボードやマウスを接続してPCモードにすることができる。CanonicalはこのUbuntuの開発を推進する企業で、端末はスペインのOEM企業BQによって製造される。

 2つのアプリケーションを同時に使用できるマルチタスクに対応。Canonicalでは、すでに数百のアプリを提供している。

 仕様は、ディスプレイが10.1インチ、プロセッサがクアッドコアのMT8163A(1.5GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GB。カメラは1200万画素でデュアルフラッシュを搭載、1,080p動画撮影に対応する。バッテリは7,280mAh、本体サイズは幅246mm×高さ171mm×奥行8.2mm、重量は470g。

OSにUbuntuを採用した世界初の10.1型タブレット発表

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  2. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

  3. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

  4. ランニングバイク「ストライダー」にホンダモデル登場

  5. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ前編】アクティビティトラッカーの新しい存在意義を見いだした意欲作

  6. 【GARMIN vivoactive J インプレ前編】Apple Watchに似てApple Watchに非ず? カスタム自在の万能型スマートウォッチ

  7. 【GARMIN vivoactive J インプレ後編】ライバルはApple Watch? コスパで群抜く体育会系スマートウォッチ

  8. ジャガーと深い縁のある、英国名門自転車チームが来日

  9. 【GARMIN fenix 3J Titanium インプレ後編】高級GPSウォッチ、実際に使ってみてわかるその実力

  10. タブレット端末を持ってない人…「買うなら8~10インチ未満の液晶サイズ」

アクセスランキングをもっと見る