三菱重工、交通・輸送と防衛・宇宙セグメントが好調で営業増益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

三菱重工業が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比7.1%減の1748億円と減益となった。

売上高は同5.6%増の2兆8326億円と増収となった。交通・輸送、防衛・宇宙、機械・設備システム、エネルギー・環境の全セグメントで増収となった。交通・輸送は民間航空機、防衛・宇宙は防衛、機械・設備システムはターボチャージャーがそれぞれ増収となった。

営業利益は交通・輸送、防衛・宇宙が好調で同8.0%増の1853億円と増益だった。

純利益は客船事業関連損失や事業構造改革費用などの特別損失を計上、同25.0%減の533億円となった。

通期業績見通しは交通・輸送の売上高減少が見込まれるため、前回予想より1000億円マイナスの4兆1000億円に下方修正した。

利益はエネルギー・環境が不具合対策費用が増加したため、営業利益が前回予想より200億円マイナスの3000億円、経常利益が300億円マイナスの2700億円に下方修正した。四半期純利益は客船事業関連損失を特別損失として計上したため、400億円マイナスの900億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  3. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  4. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  5. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  6. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  7. スバル富士重、国内販売が5か月ぶりのプラス…4月実績

  8. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】住友電装、軽くて安いアルミハーネスで市場の席巻狙う

  10. 日産、デイズ販売停止も影響し国内販売22.3%減…4月実績

アクセスランキングをもっと見る