薬局の建物を暴走車が貫通、従業員4人が死傷

自動車 社会 社会

2日午後3時ごろ、静岡県藤枝市内の市道で乗用車が暴走。丁字路交差点の突き当たりにある薬局の建物に突っ込む事故が起きた。クルマは建物を貫通。この事故で薬局の従業員1人が死亡。3人が重軽傷を負っている。

静岡県警・藤枝署によると、現場は藤枝市前島3町目付近。乗用車は車線区別のない幅員約5mの直線区間を暴走。丁字路交差点手前で減速せず、速度を維持したまま突き当たりにある薬局の建物に突っ込んだ。

クルマは建物を完全に貫通。建物内で仕事をしていた54歳の女性が全身強打で死亡。他の3人も骨折や打撲などの重軽傷を負った。警察はクルマを運転していた焼津市内に在住する64歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕。1人死亡後は容疑を同致死傷に切り替え、調べを続けている。

聴取に対して男は「ブレーキが効かなかった」などと供述しているようだ。手前にある信号機の設置された交差点でも止まらず、信号待ちのクルマを追い抜いていたとみられ、警察では相当な速度で突っ込んだ可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

    鉄道乗換え時間ピーク時とオフピーク時の差、首都圏は1.0分と三大都市圏で最大…大都市交通センサス調査

  2. ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

    ETC2.0最大50%割引など貨物・旅客への支援厚く...国交省二次補正、自動車関連など

  3. 転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

    転倒したバイクの運転者が死亡、後続車がひき逃げの可能性も

  4. 飲酒運転のクルマが2件の追突事故、33歳の男を逮捕

  5. 事故きっかけとなったトラックに尋常でない細工……50人死傷の多重衝突

  6. 280馬力規制ついに撤廃…“行政指導”の裏事情を探る

  7. 会社敷地内の踏切で列車と乗用車が衝突

  8. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  9. トヨタ カローラ の耐久性、ここに極まる?!…パキスタンで実証[動画]

  10. 急ブレーキで衝突事故を誘発した行為に「殺意はなかった」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら