ホンダ、原付スクーター タクト のカラーバリエーション変更…国内生産へ移管

モーターサイクル 新型車

ホンダ タクト
  • ホンダ タクト
  • ホンダ タクト
  • ホンダ タクト
  • ホンダ タクト・ベーシック
  • ホンダ タクト・ベーシック
  • ホンダ タクト・ベーシック
  • ホンダ タクト・ベーシック
  • ホンダ タクト・ベーシック
ホンダは、50ccスクーター『タクト』と低シート高タイプの『タクト・ベーシック』のカラーバリエーションを変更するとともに、生産をベトナムから日本の熊本製作所に移管して2月12日に発売すると発表した。

タクトは、シンプルで落ち着いたデザインと取り回しやすい車体サイズに、力強い出力特性と環境性能に優れた水冷4サイクル単気筒エンジン「eSP」を搭載した50ccスクーターだ。

今回、タクトは上質感のあるクラシカルホワイトとマホガニーブラウンメタリックを新たに採用したほか、継続採用の1色を含め全3色のカラーバリエーション。タクト・ベーシックは、鮮やかなグリントウェーブブルーメタリックをはじめとした新採用の4色と継続採用の3色を合わせた全7色のカラーバリエーションとした。

価格タクトが17万2800円、タクト・ベーシックが15万9840円。

ホンダは、50ccスクーターの国内生産移管を順次拡大する計画を発表しており、第1弾として昨秋から『ジョルノ』の生産を熊本製作所で開始している。今回、『タクト』および『ダンク』の生産を熊本製作所に移管する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  2. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  3. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  4. 300台のハーレーが阿蘇に集結! 復興願う

  5. TRICK STARが2017年世界耐久選手権にフル参戦---チャンピオン獲得宣言

  6. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  7. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…通算5勝目を狙うヨシムラ スズキ Shell ADVANCE

  9. 【ミラノショー15】“キング”の名にかけ新開発 スズキ GSX-R1000…MotoGP直系の電子デバイスも

  10. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…Team KAGAYAMAは浦本が絶好調

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら