マツダ藤本執行役員、フォードの日本市場撤退「極めて残念」

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ 藤本哲也 執行役員
  • マツダ 藤本哲也 執行役員
  • マツダ 決算会見
  • フォード マスタング 新型
マツダの藤本哲也執行役員は2月4日に都内で開いた決算会見後の囲み取材で、かつて資本を受け入れていた米フォード・モーターが日本市場から撤退したことについて聞かれ、「びっくりした。極めて残念」とコメントした。

藤本執行役員は「フォードは我々の元上司でもあるし、フォードの車にも乗っていたので、極めて残念」と述べた。

さらに「フォードの事情もあると思うので、そのことについてコメントする立場にはないが、フォードの車は良いですから、乗りたいと思っている。残念です」とも付け加えた。

フォードは1月25日、市場環境から競争力を維持できないことを理由に日本およびインドネシア市場からの撤退を表明している。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

    いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  4. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  5. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  6. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  9. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  10. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら