JAL、国別対抗戦に出場するテニス日本代表チームを支援…錦織圭選手も出場

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、日本テニス協会(JTA)日本代表チームと公式スポンサー契約を締結したと発表した。

2016年に開催される国別対抗戦のデビスカップ(男子)とフェドカップ(女子)に出場する日本代表チームをサポートする。

男子国別対抗戦「デビスカップ by BNPパリバ 2016 ワールドグループ1回戦」は、3月4日にイギリス、バーミンガムで開催される。女子国別対抗戦「フェドカップ by BNPパリバ2016 アジア/オセアニアゾーン・グループ1部」は2月3日~6日まで、タイのホアヒンで開催される。

両大会は、1年間のスケジュールが組まれており、JALは日本代表チームの各大会開催地への移動をサポートする。公式ウォームアップ、ゲームシャツには社名ロゴ(JAL)を掲出する。

JALでは昨年11月、世界一のテニスプレーヤーを目指す錦織圭選手とパートナー契約を締結した。今回、錦織圭選手をはじめとした日本代表チームもサポートする。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品