スバル富士重、16年3月期のグローバル販売を上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

スバル WRX(北米仕様)
  • スバル WRX(北米仕様)
  • スバル アウトバック(北米仕様)
  • スバル XVクロストレック(北米仕様)
  • スバル フォレスター(2016年北米仕様)
富士重工業(スバル)は2月4日の決算発表で、2016年3月期のグローバル連結販売計画を1800台と小幅ながら上方修正した。

15年9月期業績の発表時に公表していた数値に上乗せし、通期では95万4800台(前期比5%増)に見直した。会見した高橋充専務執行役員は「米国が大変力強いトレンドが続いているほか、国内も『フォレスター』や『インプレッサ』といった登録車が好評を得ている」と指摘した。

今回の上方修正幅は米国が5400台、日本の登録車が2100台などとしている。過去最高が続く米国は、11%増の58万3000台の計画となる。一方で低調なロシアと中国は合わせて5000台の下方修正とした。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

    トヨタ、グーグル子会社を買収か…ロボット事業

  4. スズキのインド2工場、操業を一時停止…部品メーカーが火災

  5. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  6. マツダ アクセラ、累計生産500万台を達成…12年10か月は同社最短記録

  7. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  8. スズキ バレーノ、インドでリコール7.5万台…エアバッグに不具合

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. 16年度の国内需要は500万台割れも…消費税率引き上げ先送りで

アクセスランキングをもっと見る