MRJ、初号機を受領するANAの領収検査に合格

航空 企業動向

三菱航空機は、三菱重工業飛島工場で、「MRJ」(三菱リージョナルジェット)量産初号機を対象に、初の顧客である全日本空輸(ANA)による領収検査を実施した。

今回の検査対象は、主翼骨格組み立てで、ローンチカスタマーであるANAの領収検査員が立ち会って検査に合格した。

領収検査は、製造工程の中で検査ポイントを設け、各胴体・主翼・尾翼などの構造組立状態や、各部位の結合状態・艤装状態などを顧客に立ち会い検査してもらうもの。

最終的には機体完成後の地上検査、飛行検査を通じてMRJを納入する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  4. アメリカ空軍、カーター国防長官の来日にあわせE-4Bを運航

  5. ルフトハンザドイツ航空、フランクフルト=ケープタウン線を再開へ…12月2日から

  6. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  7. シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

  8. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  9. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  10. 羽田アクセス、海外からの出張客の視点 「直通ルートより乗換駅の案内を」

アクセスランキングをもっと見る