JAL、乗客の「ドクター登録制度」を開始…機内で迅速な応急対応

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
  • JALドクター登録制度を開始
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、日本医師会と2月から「JALドクター登録制度」を創設すると発表した。

制度は、機内で具合が悪くなった乗客に対し、いち早く応急措置を行うため、日本医師会発行の医師資格証を持つ医師に事前登録を要請するもので、国内航空会社では初の取り組みとなる。

医師資格が確認できる医師資格証(IC付きカード)の発行を開始した日本医師会は、安心・安全な航空旅客輸送をサポートすることを目的に、JALに登録制度の構築を提案し、今回の登録制度が実現した。

医師資格証を持つJALマイレージバンク会員を対象に、事前にJALホームページに登録してもらい、機内での急病人発生の際、登録している医師へ客室乗務員が直接声を掛けることで、より一層迅速な医療対応が可能になるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

    【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  2. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

    成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  3. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

    香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  4. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  5. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  6. ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

  7. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  8. JAL、熊本地震でボランティアの無償搭乗や救援物資の無償輸送に協力

  9. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  10. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

アクセスランキングをもっと見る