トヨタ豊田社長「TMGと共に復帰したかった」…17年のWRC参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

TOYOTA GAZOO Racingが2016年のモータースポーツ活動を発表
  • TOYOTA GAZOO Racingが2016年のモータースポーツ活動を発表
  • ヤリス WRC
  • GAZOO Racingのロゴ
トヨタ自動車は2月4日、東京都江東区の同社施設で2016年のTOYOTA GAZOO Racingによるモータースポーツ活動の記者発表会を開いた。

発表会には、1年前に18年ぶりの参戦を発表したWRC(世界ラリー選手権)チームのトミ・マキネン代表も出席し、準備状況などを公表した。当初、発表会のトークセッションに出席予定だった豊田章男社長は、風邪のため急きょ欠席したが、メッセージを寄せた。

このなかで豊田社長はWRC復帰の大きな理由として、「私の決断によってF1を撤退したことにより、TMG(トヨタモータースポーツ=ドイツ法人)がクルマを造れなくなった。そのTMGと共にWRCに帰りたかった」と明かした。

TMGは『ヤリス(日本名:ヴィッツ)』をベースにしたWRC車両のエンジン開発を担当している。豊田社長は「TMGのメンバーはF1撤退後の無念さの中でも、仕事の時間外にクルマを造ってくれた」とのエピソードも紹介した。3月にはテスト走行が始まる予定であり、豊田社長は「早く乗りたい」と、チーム関係者にメッセージした。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

    【新聞ウォッチ】「ポケモンGO」止まない運転中の衝突事故、道交法違反…任天堂株はストップ安

  2. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

    フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  3. スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

    スバル 360、「てんとう虫」が機械遺産に認定

  4. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  5. 【鈴鹿8耐】ヤマハがメディアカンファレンスを開催、各ライダーが連覇に向け意気込み語る

  6. 【新聞ウォッチ】三菱自、特別委による燃費不正調査結果を8月2日に公表へ

  7. 高校生がSUPER GTメカニック体験…黒田雄紀くん「真剣勝負の空気」

  8. コルベットのレーシングカー、通算100勝…17年で達成

  9. 曙ブレーキ、国立科学博物館の企画展「日本の先端科学技術の紹介」に出展

  10. トヨタが悲願の初優勝…都市対抗野球

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら