トライアンフ、スピードトリプル をフルモデルチェンジ…新型エンジン採用

モーターサイクル 新型車

トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプルS
  • トライアンフ スピードトリプルR
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
トライアンフモーターサイクルズジャパンは、ストリートファイター『スピードトリプル』をフルモデルチェンジ。3月下旬からトライアンフ正規販売店へのデリバリーを開始する。

新型スピードトリプルは、最高出力を140psに高めた新開発の1050cc 3気筒エンジンを搭載。ピストンやクランクシャフトをはじめ、104か所におよぶ開発・改良が加えられ、優れたパフォーマンスを発揮する。

ドライブトレーンでは、ギアリンケージやジオメトリーを変更したバランサーギアに加え、新たにスリップアシストクラッチを装備。ギアチェンジの際、小さなレバー操作で確実で素早いシフトチェンジが可能となった。

また、ライドバイワイヤースロットルシステムを採用。「Rain」「Road」「Sport」「Truck」に加え、スロットルプログラム、ABS、トラクションコントロールのプリセットを自由に組み合わせ可能な「ライダー設定モード」を選択できる。

外観では、新設計のフライスクリーンを従来より低い位置に設置。独特のデザインのインテークダクトと統合された新スタイルのヘッドライトとともに、アグレッシブなスタイリングを創り出している。

価格はスピードトリプルSが145万円、カーボンファイバー製ボディパネルやオーリンズサス装着の上位モデル スピードトリプルRが161万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

    ハーレーの新型エンジン『ミルウォーキーエイト』…油冷エンジンと言えます

  2. ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

    ハーレー 2017年全32モデル発売、ツーリングファミリーに新エンジン搭載

  3. 【東京モーターサイクルショー16】ヴィクトリー オクテイン、日本初公開…水冷エンジン搭載

    【東京モーターサイクルショー16】ヴィクトリー オクテイン、日本初公開…水冷エンジン搭載

  4. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  5. 【リコール】カワサキ ZRX1200 DAEG、オーバーヒートのおそれ

  6. 4速ATで気軽に乗れる FX110、輸入販売開始…前後21インチホイール採用

  7. 東武線で「西武」ヘッドマーク列車 8月24日から運転

  8. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  9. 【スズキ GSR250F 試乗】“250ツアラー”、競合フルカウルとは明確な違い…青木タカオ

  10. カワサキ、AIを活用した次世代モーターサイクルの開発に着手

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら