トライアンフ、スピードトリプル をフルモデルチェンジ…新型エンジン採用

モーターサイクル 新型車

トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプルS
  • トライアンフ スピードトリプルR
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
  • トライアンフ スピードトリプル
トライアンフモーターサイクルズジャパンは、ストリートファイター『スピードトリプル』をフルモデルチェンジ。3月下旬からトライアンフ正規販売店へのデリバリーを開始する。

新型スピードトリプルは、最高出力を140psに高めた新開発の1050cc 3気筒エンジンを搭載。ピストンやクランクシャフトをはじめ、104か所におよぶ開発・改良が加えられ、優れたパフォーマンスを発揮する。

ドライブトレーンでは、ギアリンケージやジオメトリーを変更したバランサーギアに加え、新たにスリップアシストクラッチを装備。ギアチェンジの際、小さなレバー操作で確実で素早いシフトチェンジが可能となった。

また、ライドバイワイヤースロットルシステムを採用。「Rain」「Road」「Sport」「Truck」に加え、スロットルプログラム、ABS、トラクションコントロールのプリセットを自由に組み合わせ可能な「ライダー設定モード」を選択できる。

外観では、新設計のフライスクリーンを従来より低い位置に設置。独特のデザインのインテークダクトと統合された新スタイルのヘッドライトとともに、アグレッシブなスタイリングを創り出している。

価格はスピードトリプルSが145万円、カーボンファイバー製ボディパネルやオーリンズサス装着の上位モデル スピードトリプルRが161万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

    「想定以上の申し込み」で対象台数上乗せ...二輪車ETC購入助成

  2. 二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

    二輪車輸出、欧州向け2ケタ増で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

  3. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  4. 対象台数増やし、8月末日まで期間延長...二輪車ETCの車載器購入助成

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  6. 1800人のハーレー乗りが熊本・阿蘇を元気づけた! 合計176万円の寄付も集まる

  7. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  8. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  9. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  10. 二輪車国内生産、輸出好調で2年ぶりのプラス 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら