【MotoGP】2016セパンテスト3日目、好調ロレンソがまたトップ…マルケスに1秒差

モーターサイクル エンタメ・イベント

ロレンソ、セパンテスト3日目もトップタイムをマーク
  • ロレンソ、セパンテスト3日目もトップタイムをマーク
  • ロレンソ、セパンテスト3日目もトップタイムをマーク
  • バレンティーノ・ロッシ
  • マルク・マルケス
  • ケーシー・ストーナー
  • セパンテスト3日目の様子
  • ポル・エスパルガロ
  • アレイシ・エスパルガロ
マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットでのMotoGPの公式テストは最終日となる3日目のセッションが行われ、ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)が初日に続きトップタイムを記録した。

1日目、2日目と晴天に恵まれていたセパンだったが、この日は雨まじりのコンディションに。ピットで路面状況の回復を待つシーンも見られたが、上位陣は軒並み35~45周を走破しテストプログラムの消化に努めた。

中でも速さを見せたのは、初日から好調の王者ロレンソ。2日目は転倒を喫する場面もあったが、最終日は順調にタイムをあげ、最後に2分00秒を切って唯一1分59秒台をマーク。ベストタイムは1分59秒580で2番手にチームメイトのバレンティーノ・ロッシに対して0.976秒差をつけた。

3番手には2013・2014年のチャンピオンであるマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が続くが、ロレンソから1.3秒も離されてしまい、ライバルのヤマハ勢攻略という点では課題が残るテストになった。

また今年はドゥカティのテストライダーを務める元MotoGPチャンピオンのケーシー・ストーナーは、最終日も『デスモセディチ』をライディング。ベストタイムは2分01秒070と前日とほぼ変わらないタイムではあったが、5番手と上位に食い込んだ。ヤマハのテストライダーである中須賀克行も引き続きテストを担当。2分2秒940でセッションを終えている。

2016 MotoGPセパン合同テスト 3日目結果
1.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)1分59秒580
2.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)2分00秒556
3.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)2分00秒883
4.カル・クラッチロー(LCR Honda)2分00秒992
5.ケーシー・ストーナー(Ducati Team)2分01秒070
6.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)2分01秒161
7.ダニロ・ペトルッチ(Octo Pramac Yakhnich)2分01秒217
8.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)2分01秒223
9.スコット・レディング(Octo Pramac Yakhnich)2分01秒229
10.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)2分01秒244


19.中須賀克行(Yamaha Test Team)2分02秒940
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

    ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  2. OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

    OGKカブト、レーシングモデル RT-33 に新グラフィックを追加

  3. ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

    ”走る宝石”MVアグスタ をレンタルする…レンタル819

  4. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  5. ヤマハのデザインコンセプト「GEN」に新モデル…人と人を結ぶモビリティ

  6. BSスカパー!カスタム番組、バイきんぐ 小峠英二と愛車トライアンフ登場

  7. ミツバサンコーワ、二輪用ETC2.0車載器を7月1日発売

  8. 【リコール】ヤマハ YZF-R3A など1万5000台、クラッチやオイルポンプに不具合

  9. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

  10. 二輪車ETC購入助成、募集期間前半で締め切りの勢い

アクセスランキングをもっと見る