【スバル XV 試乗】さわやか&コンフォートな持ち味の魅力…島崎七生人

試乗記 国産車

スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
  • スバルXV 2.0i-L EyeSight
新色の“ハイパーブルー”は、クッキリとしていながら、さわやかで好感がもてる。オレンジや最初のハイブリッドのグリーン、定番色のデザートカーキなども味わいがあり、『XV』のカラーデザインは、国産車の中でも屈指のセンスのよさだ。

小改良を受けた最新モデルは、僅かなフェイスリフトだが表情がこなれた。またホイールも従来型の星型にヒネリを加え、まさしく軽やかにスキップするような足元になった。ボディ色といい、デザインといい、いかにも「乗ると楽しいですよ」とアピールしているようなルックスは、このクルマの魅力のひとつだ。

舗装路の一般道を試乗して、シャシー系の剛性があがったせいか、ステアリングの操舵力がやや軽くなったように感じた。けれど音・振動が確かに低くなったのは実感でき、乗り味もスムースさが増した。コンパクトで運転のしやすさはそのままに、よりコンフォート性が高められたといえる。

CVTが組み合わせられる2リットル水平対向エンジンの性能は、もちろん十分。アクセルを深く踏み込まずとも、軽やかな加速を示す。定評のアイサイト(ver.3)はもとより、後側方警戒支援機能などを含む「アドバンスドセーフティパッケージ」の設定、全車速追従機能付きクルーズコントロールなど、安全・安心をサポートしてくれる機能の充実も見逃せない。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★

島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。
《島崎七生人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

試乗記 アクセスランキング

  1. ホンダ シャトル で6泊7日の車中泊、フルフラットでぐっすり睡眠

    ホンダ シャトル で6泊7日の車中泊、フルフラットでぐっすり睡眠

  2. 【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】スペックを超えた愉しさこそアルファの真髄…森口将之

    【アルファロメオ ジュリエッタ 試乗】スペックを超えた愉しさこそアルファの真髄…森口将之

  3. 【ジャガー XF ディーゼル 試乗】高級車にディーゼルは当たり前の時代に…中村孝仁

    【ジャガー XF ディーゼル 試乗】高級車にディーゼルは当たり前の時代に…中村孝仁

  4. 【アルファロメオ MiTo 試乗】ドライビングに夢中になるのは「血が通っている」から…森口将之

  5. 【ホンダ アコード プラグイン ハイブリッド 試乗】ハイブリッドと一線画すパワーフィールと高められた快適性

  6. 【トヨタ ランドクルーザー70 試乗】面白がって買うとイタイ目を見る、マニアックな一台…松下宏

  7. 【スズキ バレーノ 試乗】凄く良くできているところと、まだまだの部分と…中村孝仁

  8. 【ホンダ オデッセイハイブリッド 試乗】尖った乗り心地のアブソルートとはもう言わせない…青山尚暉

  9. 【BMW M5 試乗】噂には聞いていたが、この過激さは「化け物」…中村孝仁

  10. 【ホンダ ジェイド 試乗】ドライバーズカーとして上質だが、見た目と価格にギャップあり…井元康一郎

アクセスランキングをもっと見る