人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

ZMP、高精度位置計測システムの最新ソフトをリリース…車両走行実験などで活用可能

自動車 ビジネス 国内マーケット

ZMPは2月3日、センチオーダーの位置計測が可能な高精度位置計測システムの最新ソフトウェアをリリースした。

ZMPの高精度位置計測システムは、GPSとGLONASSに対応。基準局から送信された補正観測データと移動局で取得したデータから座標値を計算するRTK(リアルタイムキネマティック)により、センチオーダーの高精度位置計測が可能。システムには、フィールド内に固定する基準局と、車両等に搭載する移動局、アンテナや補正信号送受信機およびビューワアプリケーションなどのソフトウェアが含まれる。

今回新たにリリースするソフトウェアでは、衛星の捕捉状況に加えて無線(Zigbee)によるRTK補正データの取得状況をリアルタイムで表示できるようになり、計測環境の調査・構築をスムーズに行うことができる。また、計測データを地図(オープンストリートマップ)上へ重畳表示させたり、三次元表示を行うビューワも付属する。

さらに、RTKのための補正データは無線(Zigbee)による配信と新たにAndroid端末を利用したインターネット経由での配信にも対応。実験環境に応じて柔軟なシステムが構築でき、テストコース内での車両走行実験や、農機・建機・移動ロボットなど、移動体の高精度位置計測システムなどで活用できる。

価格(税別)は210万円より。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

    ポルシェ パナメーラ 初代、生産終了…7年の歴史に幕

  2. カレコカーシェアリング、レクサス 3車種を都内3ステーションに導入

    カレコカーシェアリング、レクサス 3車種を都内3ステーションに導入

  3. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  4. 30年間使用された免震ゴム、性能を維持---ブリヂストンが確認

  5. 二次電池世界市場、2020年には25.7%増…8兆1456億円に拡大

  6. マツダ、タイ工場のエンジン生産能力を3倍に増強

  7. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  8. JXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合へ「JXTGホールディングス」

  9. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  10. 笹子トンネル天井板崩落事故、損賠判決確定後初めての遺族説明会...中日本高速・宮池社長

アクセスランキングをもっと見る