2017年は日食が2回、月食が1回…国立天文台が暦要項を公表

宇宙 エンタメ・イベント

皆既日食(参考画像)
  • 皆既日食(参考画像)
  • 2017年の朔弦望
  • 2017年の日食・月食
国立天文台は、「2017年暦要項」を発表した。

国立天文台では、毎年2月の最初の官報で翌年の暦要項を発表している。暦要項には、国立天文台で推算した、翌年の国民の祝日、日曜表、二十四節気、雑節、朔弦望、東京の日出入、日食・月食などを掲載している。

2017年には日食が2回、月食が1回ある。2月26日から27日にかけて金環日食があるものの、日本では見ることができない。

また、8月8日には部分月食があり、日本全国で部分食を見ることができる。8月22日には皆既日食があるが、日本では見ることができない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

    JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

  2. 「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

    「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

  3. 静岡大学、ISS「きぼう」日本実験棟から放出する超小型衛星を開発…今夏以降に打ち上げ

    静岡大学、ISS「きぼう」日本実験棟から放出する超小型衛星を開発…今夏以降に打ち上げ

  4. JAXA、宇宙で長期飼育されたメダカで遺伝子に及ぼす影響が明らかに

  5. ISSの油井宇宙飛行士、全国7カ所の科学館と衛星回線による交信イベントを開催

  6. JAXA 準天頂衛星システム初号機「みちびき」の成果をエクストラサクセスまで達成と評価

  7. 大西宇宙飛行士、七夕に宇宙に向けて飛び立つ…ISS打ち上げ日時が正式決定

  8. JAXA、準天頂衛星システムプロジェクトが完了…初号機「みちびき」は内閣府へ移管

  9. 「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

  10. ダークマターとは何か…NASAが宇宙空間に存在する物質の研究動向を解説

アクセスランキングをもっと見る