香港ドラゴン航空、ブランド名称を「キャセイドラゴン航空」に変更…塗装も新仕様へ

航空 企業動向

キャセイパシフィック航空グループは1月29日、キャセイパシフィック航空が全額出資するエアライン、香港ドラゴン航空(ドラゴンエアー)のブランド名称を「キャセイドラゴン航空」に変更すると発表した。

同グループは、ブランド変更により、「キャセイ」ブランドの一体感を高め、世界中の旅行者へのアピールを狙う。昨年、キャセイパシフィックと中国・東南アジアに独自の路線網を有する旧香港ドラゴンのフライトを乗り継いだ乗客は、700万人を突破した。先月発表の輸送実績によると、両社合わせての年間旅客数は約3410万人に達する。

ブランド変更により、キャセイドラゴン機の尾翼には、従来のドラゴンではなく、キャセイパシフィックを連想させるブラッシュウィングのロゴが塗装される。ドラゴンのロゴは新たに機首にあしらわれることになる。新塗装1号機の機材はエアバスA330-300で、4月に披露される予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

    MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  2. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

    【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  3. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

    MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  4. アメリカ海兵隊、オバマ大統領の来日にあわせて「マリーンワン」を運用

  5. 成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

  6. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  7. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  8. 先進技術実証機「X-2」、4月下旬の初飛行に向けたテスト継続

  9. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  10. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

アクセスランキングをもっと見る