【MotoGP】2016セパンテスト2日目は転倒者が続出…ペトルッチがトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2日目にトップタイムを叩き出したペトルッチ
  • 2日目にトップタイムを叩き出したペトルッチ
  • バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
  • ダニ・ペドロサ(ホンダ)
  • マルク・マルケス(ホンダ)
  • 中須賀克行(ヤマハ)
  • ケーシー・ストーナー(ドゥカティ)
  • 転倒を喫したホルヘ・ロレンソ
  • 昨年の鈴鹿8耐ウィナーのエスパルガロもこの日は転倒
マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行なわれているMotoGPの公式合同テストの2日目が行われ、ドゥカティサテライトのダニロ・ペトルッチ(Octo Pramac Yakhnich)がトップに立った。

この日はセッション中に転倒者が続出。前日でもトップタイムを記録していたホルヘ・ロレンソも転倒するなど、テストではあるが波乱の1日となった。その中で前日4番手タイムを出しているペトルッチは今日も快調にペースを上げ、2分00秒095を記録。前日のロレンソのタイムを0.6秒上回った。

2番手にはロレンソ。転倒はしたものの、きっちりタイムを出しベストタイムではペトルッチとわずか0.060秒差。3番手にはヘクトール・バルベラが0.292秒差で続いた。

この日は、テストライダーも多く参加。全日本ロードレース選手権(JSB1000)の王者であり、ヤマハのテストライダーも務める中須賀克行もテストを担当。43周を走破し20番手。また鈴鹿8耐からの怪我から復帰したケーシー・ストーナーはドゥカティのテストライダーとして2日目に登場。本格的なレーシングバイクの走行は怪我から復帰して以降、初めてとなるが45周を走りトップから1秒差の9番手につけた。

2016 MotoGP セパン合同テスト 2日目結果
1.ダニロ・ペトルッチ(Octo Pramac Yakhnich)2分00秒095
2.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)2分00秒155
3.ヘクトール・バルベラ(Avintia Racing)2分00秒387
4.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)2分00秒843
5.カル・クラッチロー(LCR Honda)2分00秒899
6.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)2分01秒021
7.スコット・レディング(Octo Pramac Yakhnich)2分01秒049
8.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)2分01秒052
9.ケーシー・ストーナー(Ducati Team)2分01秒103
10.ブラッドリー・スミス(Monster Yamaha Tech 3)2分01秒107


20.中須賀克行(Yamaha Test Team)2分02秒691
《吉田 知弘》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品