【F1】マルドナードが新生ルノー離脱を発表、後任にはマグヌッセンが濃厚

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

急きょルノーを離脱することになったマルドナード
  • 急きょルノーを離脱することになったマルドナード
  • 急きょルノーを離脱することになったマルドナード
  • 急きょルノーを離脱することになったマルドナード
  • 急きょルノーを離脱することになったマルドナード
  • ケビン・マグヌッセン
2016年のF1開幕まで2ヶ月を切った2月1日、ロータスから新しく生まれ変わるルノーワークスのドライバーとして決まっていたパストール・マルドナードがチーム離脱を発表した。

2014・15年とロータスのドライバーを務めたマルドナード。シーズンオフ中にルノーが買収し、久しぶりにルノーワークスとしてチームを運営することが発表されたが、そこでもマルドナードはレギュラーシートを確保して2016シーズンに備えていた。ところが、彼のスポンサーが今季サポートができない状態に陥り始めており、ここにきて急きょチームを離脱せざるをえなくなったという。

マルドナードは自身から声明を発表しファンにチーム離脱を報告。「2016シーズン、私はスターティンググリッドにつくことはない。これまで僕の将来に関してたくさんのメッセージと応援をしてくれた全ての人に感謝している」とコメント。

そして最後に「See you soon!(また近いうちに!)」と締めくくった。

なお後任のドライバーには昨年マクラーレンでリザーブドライバーを務めたケビン・マグヌッセンが起用されるとみられているが、正式なアナウンスはまだない。チームメイトには昨年ロータスのリザーブドライバーを務めたジュリオン・パーマーがステアリングを握ることになっている。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  2. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  3. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

    【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  4. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  5. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  6. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  7. 【新聞ウォッチ】マツダ、ハンドルのふらつきを自動調整する新技術に注目

  8. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

  9. 【スーパー耐久 第3戦】新型シビック タイプR、マーシャルカーとして登場

  10. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

アクセスランキングをもっと見る