【鈴鹿ファン感謝デー16】星野一義、中嶋悟、関谷正徳がGTカーでガチンコ勝負 | レスポンス(Response.jp)

【鈴鹿ファン感謝デー16】星野一義、中嶋悟、関谷正徳がGTカーでガチンコ勝負

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

恒例の星野vs中嶋対決、今年は三つ巴に
  • 恒例の星野vs中嶋対決、今年は三つ巴に
  • 中嶋悟氏
  • 星野一義氏
  • 関谷正徳氏
  • PETRONAS TOM'S SC430
  • EPSON HSV-010
  • 2015年のライバル対決
  • 2015年のライバル対決
3月12・13日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される「2016鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デー」で、日本モータースポーツ界のレジェンドである星野一義氏、中嶋悟氏、関谷正徳氏の対決が実現することになった。

今年は「対決」をテーマに様々なカテゴリーからゲストを招いて対決バトルのイベントを予定している鈴鹿ファン感。すでにジャン・アレジ、ジュリアーノ・アレジによる親子F1対決もアナウンスされている。

これまで星野vs中嶋の「永遠のライバル対決」が恒例となっており、今年も開催が実現。ここに、1980年代には様々なカテゴリーでバトルを繰り広げ、現在は「SUPER GTのチーム監督」という立場でライバル関係にある関谷正徳氏も加わることになった。

使用するマシンは今までのフォーミュラカーではなく、3人がそれぞれ監督を務めて勝負をしたSUPER GTマシン。中嶋氏は2013年型の「EPSON HSV-010」、関谷氏も同じ13年型の「PETRONAS TOM’S SC430」、そして星野氏は2008年型の「日産GT-R」(詳細車両はまだ未定)で争うことになる。

このバトルは12日と13日の2日間にかけて開催される予定。昨年も星野と中嶋が、数cm単位のサイド・バイ・サイドを演じたが、今年は日本人初のル・マン24時間総合優勝を成し遂げるなど、GT界で華々しい活躍を見せた関谷が加わる。昨年以上に、現役ドライバーに負けない火花の散る激しいバトルが期待される。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品