【キャンピングカーショー16】ホンダ、ホビオベースの「活動基地」を提案

自動車 ビジネス 国内マーケット

ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホンダ ブースイメージ
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
  • ホビオ フレックス コンセプト
ホンダは、2月11日から14日まで幕張メッセにて開催される「ジャパンキャンピングカーショー2016」への出展概要を発表した。

ホンダは、「Outdoor Today~気軽に楽しむ新感覚アウトドア~」をテーマにブースを展開。『バモス ホビオ』をベースとし、趣味や仕事のニーズに1台で柔軟に応える「活動基地」として提案するモデル「ホビオ フレックス コンセプト」を展示する。

また、アウトドア用純正アクセサリーと愛犬用純正アクセサリーを装着した「ステップ ワゴン ホンダ ドッグバージョン」や、2月発売予定の新型上級ミニバン『オデッセイ ハイブリッド』などを出展する。

そのほか、最大500Wの電気が供給できるハンディタイプの蓄電機「E500」やガスパワー発電機「エネポEU9iGB」、正弦波インバーター搭載発電機「EU16i」などの汎用製品を展示し、ホンダ製品がある豊かなライフスタイルの広がりを提案する。

また、開催中は毎日「Outdoor Today ~Hondaであそぶ!アウトドアスタイル」をテーマにしたプレゼンテーションを行う。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品