【大阪オートメッセ16】ビーウィズ、FOCALのフラッグシップスピーカーなど試聴展示

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

FOCAL ユートピア ビー ウルティマ
  • FOCAL ユートピア ビー ウルティマ
  • FOCAL K2 パワー
  • カスタムメイド2wayスピーカーキット
  • 20mmリバースドームトゥイーター(カスタムメイド2wayスピーカーキット)
  • コペン LA400K
ビーウィズは、2月12日から14日までの3日間、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2016」に、FOCAL(フォーカル)オフィシャルデモカー2台を試聴展示する。

ブースでは、フォーカルの最高峰スピーカーシステム「ユートピア ビー ウルティマ」搭載のメルセデス-AMG『E63』を展示する。同システムは、マルチマグネットテクノロジー採用165mmミッドバス、プロフェッショナル・スタジオモニター「SM9」と共通の200mmウーファー、インバーテッド・ドーム方式75mmピュアベリリウム・ドームトゥイーターで構築。デモカーでは、ビーウィズシステムとのコラボレーションが生み出す圧倒的な表現力を体感できる。

また、ダイハツのトータルチューニングブランド「D-SPORT」とのコラボしたコペン専用「カスタムメイド2wayスピーカーキット」を搭載したダイハツ『コペン LA400K』を展示する。豊かな低音を再現するポリグラスコーンを採用した170mmウーファーと、Aピラー組み込みASSYとなるクリアな高音を奏でる20mmリバースドームトゥイーターなどがセットになった完全ボルトオンのスピーカーキット。同製品は、D-SPORTを通じて2月中旬より販売が予定されている。

さらにブースでは、高級2ウェイコンポーネントキット「K2 パワー」の新製品を日本初公開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

    【カーオーディオ雑学】「インナーバッフル」音響パーツとしての役割

  2. 【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

    【セーフティアイテム最新事情】死角の障害物を捕捉…プロも認めるセンサー

  3. フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

    フルデジタルサウンドヘッドホン「ZH700FF」、クラリオンが発売

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. 【IIHS衝突安全】ヒュンダイ エラントラ 新型…最高評価

  6. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  7. アイサイトでどこまで自動運転ができるか…2020年スバルのオートパイロット

  8. アルパイン、大画面ナビ「ビッグX」が世界最大となる11型液晶を搭載…アロマも装備

  9. 【GARMIN Edge 25J インプレ前編】入門機と侮るなかれ、コスパ上々の超軽量GPSサイクルコンピュータ

  10. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら