軽二輪車新車販売台数、4メーカーともにマイナスで20.4%減の2551台…1月

モーターサイクル 企業動向

全国軽自動車協会連合会が発表した2016年1月の軽二輪車新車販売台数は、前年同月比20.4%減の2551台と2か月連続で前年実績を下回った。

シェアトップのヤマハが同33.1%減の996台、2位ホンダも同12.5%減の785台と大きく数字を落とした。

3位カワサキは同7.3%減の330台、4位スズキも同3.8%減の281台。国内4メーカー揃ってマイナスとなった。その他は同6.5%減の159台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品