ダンロップ、トラック・バス用低燃費オールシーズンタイヤを発売…高純度天然ゴム採用 | レスポンス(Response.jp)

ダンロップ、トラック・バス用低燃費オールシーズンタイヤを発売…高純度天然ゴム採用

自動車 ビジネス 国内マーケット

住友ゴム工業は、高純度天然ゴム「UPNR」をトラック・バス用タイヤで初めて採用した低燃費オールシーズンタイヤ、ダンロップ「エナセーブ SP688 エース」を3月から順次発売する。

エナセーブ SP688 エースは、新材料開発技術「4Dナノデザイン」により開発した高純度天然ゴム「UPNR(Ultra Pure Natural Rubber)」や「新カーボンカップリング剤」などの先進技術を採用することで、高い耐摩耗性能を維持しつつ、転がり抵抗は同社汎用オールシーズンタイヤより37%低減している。

高純度天然ゴム「UPNR」は、天然ゴム中の不純物を除去。通常の天然ゴムよりカーボンとの結合が強いため、不要な発熱を抑制して優れた低燃費性能を発揮する。また、新カーボンカップリング剤は、ポリマー末端とカーボンを結合させることで、ポリマー末端の無駄な動き(発熱)を抑制し、不要な発熱を抑制する。

発売サイズは13サイズ、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品