ホワイトアウトで視界を奪われ…車両9台の多重衝突に

自動車 社会 社会

1月28日正午ごろ、北海道美深町内の名寄美深道路(国道40号バイパス)で、吹雪で視界を失って停車していた乗用車に対し、後続車が次々に追突。車両9台が関係する多重衝突に発展した。この事故で4人が重軽傷を負っている。

北海道警・美深署によると、現場は美深町美深付近で片側1車線の直線区間。事故当時は猛烈な地吹雪となっており、ホワイトアウトで視界を奪われた乗用車が本線上で停止していたところ、後ろから進行してきた大型トラックや別の乗用車が次々に追突。車両9台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で乗用車2台に乗っていた4人が重軽傷を負った。警察は事故の当事者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

事故当時は視界がほとんど無い状態だった。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  2. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  3. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

    郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  4. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  5. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  6. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  7. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  8. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  9. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  10. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

アクセスランキングをもっと見る