積雪の踏切から誤進入、列車と衝突

自動車 社会 社会

26日午後8時ごろ、新潟県三条市内にあるJR信越本線の踏切で、踏切から軌道内に誤進入して立ち往生していた軽乗用車に対し、通過中の普通列車が衝突する事故が起きた。クルマを運転していた49歳の女性が重傷を負っている。

新潟県警・三条署によると、現場は三条市帯織付近にある踏切で、警報機と遮断機が設置されている。軽乗用車は踏切を進行中に軌道内へ誤進入。立ち往生していたところ、直後に通過した下り普通列車(長岡発/新潟行き、7両編成)と正面衝突した。

衝突によってクルマは約200m押し出される状態となって中破。運転していた見附市内に在住する49歳の女性は胸部や鎖骨を骨折するなどの重傷を負ったが、列車の乗客乗員約200人にケガはなかった。

事故当時、積雪によって線路は見えない状態となっており、警察では道路と誤認して軌道内へ進入してしまったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

    経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  3. 同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

    同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

  4. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  5. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  6. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  9. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  10. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

アクセスランキングをもっと見る