速さと燃費を競う「エコカーカップ」、申込締切間近…2月13日 富士

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
  • エコカーカップ(富士スピードウェイ)
富士スピードウェイは、全長4563mのレーシングコースで速さと燃費を競う「エコカーカップ2016 ウィンターフェスティバル」を2月13日に開催する。14回目を迎える同大会は、過去最多の合計91台のエントリーが集まっている。

競技は、普通運転免許所持者2人以上によるチーム対抗戦。ハイブリッドカー(HV)のほか、軽自動車やHVミニバンも参戦できる1時間耐久レース「エンジョイ60」と、HVまたはクリーンディーゼル車(軽自動車、HVミニバンを除く)が参加できる3時間耐久レース「チャレンジ180」の2クラスを用意する。

ルールは、各クラスの競技時間を定められた周回タイムで競う「順位ポイント」に、各車両の燃費をもとに算出した「燃費ポイント」を加味し、最終順位を決定。競技中は、所定数のピットインやドライバー交代が必要で、応援する人や家族も一緒になって戦略を立てるなど、多くの人で楽しめる内容となっている。

また大会当日は、「磯辺焼き(小山町)」「みくりや蕎麦(御殿場市)」「スモークチーズ・ベーコン(裾野市)」など、地元特産品の無料サービスや、トヨタ自動車による新型車両の展示も行われる。

参加費(1チーム)は、エンジョイ60が1万9500円、チャレンジ180が5万0500円。メールにて2月6日までエントリーを受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

    シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』2017年内に発売延期

  2. 【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

    【SUPER GT】今季最終もてぎ連戦、予選は“選手個別”時間形式で実施へ

  3. 【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

    【SUPER GT 第6戦】スバル WRX S4 tS コンセプトを展示

  4. スズキ、二輪車世界耐久選手権で年間チャンピオン獲得…2年連続15回目

  5. レクサスで行くネスレマッチプレーレクサス杯観戦ツアー、特別な3日間

  6. フェラーリ 1/24モデル×全60号…デアゴスティーニから

  7. 【サーキット美人2016】鈴鹿8耐『CLEVER WOLF レースクイーン』

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『Vivacious girls』

  9. 世界からも注目される、日本生まれの異端児たち…『月刊自家用車』10月号

  10. 【新聞ウォッチ】お洒落な街・代官山にクラシックな歴代クラウン大集合

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら