トヨタ、ダイハツを完全子会社化…2016年8月より全額出資

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車とダイハツ工業は1月29日、トヨタがダイハツに全額出資して完全子会社とすることで合意したと発表した。開発や新興国事業などでの連携をより密にする狙いだ。

計画では2016年8月に、トヨタがダイハツ株を自社株に交換する方式で全額出資とする。トヨタとダイハツは1967(昭和42)年に提携し、1998年にはトヨタが51.2%に出資を引上げ、子会社としていた。

トヨタの豊田章男社長とダイハツの三井正則社長は29日夜に都内のホテルで記者会見し、両社による事業戦略などを説明する。
《池原照雄》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品