ダイハツ第3四半期決算…軽自動車市場低迷などで減収減益

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ キャスト アクティバ
  • ダイハツ キャスト アクティバ
  • ダイハツ タント
ダイハツ工業は1月29日、2015年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は1兆2255億円(前年同期比-3.4%)、営業利益は466億円(-8.7%)、経常利益は542億円(-14.8%)、四半期純利益は202億円(-27.3%)だった。

第3四半期累計期間の連結売上台数は、96万5000台(-8.8%)。内訳は国内が33万8000台(-16.5%)、海外が29万8000台(+3.0%)、受託・OEMが32万9000台(-9.7%)だった。

国内では、軽増税影響が想定以上に大きく、4~12月の軽販売台数が大きく減少した。海外も、市場減衰や景気低迷などが影響。原価低減を徹底するも、減収減益となった。

通期業績見通しについては、売上台数減少などを織り込み下方修正した中間期発表の数字を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. テスラ、カーシェアリングに進出へ…自動運転との連携も視野に

    テスラ、カーシェアリングに進出へ…自動運転との連携も視野に

  2. 自動車事故防止モニタリングサービス、損保ジャパン日本興亜など提供開始

    自動車事故防止モニタリングサービス、損保ジャパン日本興亜など提供開始

  3. テスラ、ソーラールーフ開発へ…エネルギー生産と貯蔵を統合

    テスラ、ソーラールーフ開発へ…エネルギー生産と貯蔵を統合

  4. いすゞ自動車、GMとの次世代ピックアップトラックの共同開発を中止…単独で開発へ

  5. メルセデス SLK、米国でリコール…ヘッドライトに不具合

  6. 米EVテスラ、太陽光発電企業の買収に強い意欲

  7. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  8. ホンダ欧州販売…33.5%増の8.8万台、ヴェゼル が牽引 上半期

  9. ガリバー、社名を「IDOM(いどむ)」に変更…ブランド名「ガリバー」は継続

  10. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら