八千代工業、国内板金事業売却などの影響で大幅減益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

八千代工業が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、税引前利益が前年同期比57.7%減の47億7500万円と大幅減益となった。

売上高は、自動車部品の受注増加や為替換算の効果もあって、同9.7%増の1140億8700万円と増収だった。

営業利益は、国内板金部品事業売却に伴う減損損失を計上したほか、前年同期に厚生年金基金の過去分返上による清算利益や退職給付制度変更による過去勤務費用減少に伴う利益があった反動で、同39.1%減の88億5800万円と大幅減益となった。四半期利益は同68.6%減の31億7500万円だった。

通期業績見通しは、売上高が同0.1%減の1500億円、営業利益が同24.1%減の110億円、税引前利益が同27.7%減の105億円、四半期純利益が同37.9%減の61億円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

    【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  4. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  5. 【リコール】日野プロフィア 3万3000台、ECU不具合などで走行不能になるおそれ

  6. フタバ産業、トヨタ自動車が出資比率引き上げ…ホットスタンプ加工ライン整備の資金調達

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  9. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  10. ジェイテクト、低トルク化・耐摩耗性能を向上したホイール用ボールハブユニットを開発

アクセスランキングをもっと見る