人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

八千代工業、国内板金事業売却などの影響で大幅減益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

八千代工業が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、税引前利益が前年同期比57.7%減の47億7500万円と大幅減益となった。

売上高は、自動車部品の受注増加や為替換算の効果もあって、同9.7%増の1140億8700万円と増収だった。

営業利益は、国内板金部品事業売却に伴う減損損失を計上したほか、前年同期に厚生年金基金の過去分返上による清算利益や退職給付制度変更による過去勤務費用減少に伴う利益があった反動で、同39.1%減の88億5800万円と大幅減益となった。四半期利益は同68.6%減の31億7500万円だった。

通期業績見通しは、売上高が同0.1%減の1500億円、営業利益が同24.1%減の110億円、税引前利益が同27.7%減の105億円、四半期純利益が同37.9%減の61億円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  2. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

    米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  3. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  4. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  5. 台風9号、JAFへのロードサービス依頼は534件

  6. 三菱 RVR など3車種、米国でリコール…CVTに不具合

  7. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  8. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  9. ホンダ、熊本製作所が通常稼働を再開…震災から4か月

  10. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

アクセスランキングをもっと見る