BMWモトラッド、マキシスクーター C650シリーズを改良…CVTやサスをファインチューン | レスポンス(Response.jp)

BMWモトラッド、マキシスクーター C650シリーズを改良…CVTやサスをファインチューン

モーターサイクル 新型車

BMW C650スポーツ
  • BMW C650スポーツ
  • BMW C650スポーツ
  • BMW C650スポーツ
  • BMW C650GT
  • BMW C650GT
  • BMW C650GT
  • BMW C650GT
  • BMW C650GT/スポーツ
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWモトラッドのマキシスクーター『C650スポーツ』『C650GT』を一部改良し、3月11日より販売を開始する。

BMWモトラッドは2012年、同社初のマキシスクーターとして「C600スポーツ」「C650GT」を導入。卓越した運動性能とプレミアム性、スクーター特有の俊敏性および快適性を融合したモデルとして好評を得ている。

今回、スポーティ志向のC600スポーツは名称を「C650スポーツ」に改め、新デザインのフェアリングを採用し、外観を刷新した。長距離ツーリングでの快適性に優れたC650GTは、車体後部のライトとフェアリングのリデザインを受け、振動を低減する新設計のリアビューミラーを採用した。

また共通の改良として、危険な路面状況のときにエンジン出力を制御するASCを新たに標準装備。加えてCVTを改良し変速比の可変幅を拡大したほか、クラッチの動作を敏捷にし、発進加速性能を向上させた。サスペンションにはファインチューニングが加えられ、マフラーは設計・デザインとも改め、音質を改善。センタースタンドにも扱いやすくする改良を加えた。

価格はC650スポーツが114万5000円、C650GTが116万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品