タカタ製エアバッグの異常破裂、米国で新たな死者…世界で10人目

自動車 社会 社会

フォード レンジャー
  • フォード レンジャー
世界的規模に拡大したタカタ製のエアバッグインフレーターの不具合問題。同社製エアバッグの異常破裂により、米国で新たな死者が出たことが判明した。

これは1月22日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「タカタ製エアバッグの異常破裂が原因とみられる事故により、乗員1名が死亡した」と公表している。

NHTSAによると、この事故は2015年12月、米国サウスカロライナ州で発生。車両は、フォードモーターのピックアップトラック、フォード『レンジャー』の2006年モデルだった。

この事故を受けて、フォードモーターは2004-2006年モデルのフォードレンジャーおよそ39万台を、追加リコールすると発表している。

NHTSAは、「タカタ製エアバッグの異常破裂が原因と見られる事故による死者は、米国で9人目。世界では10人目」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

    自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  2. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

    経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  3. 同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

    同方向に進行のクルマと衝突、中央分離帯にも突っ込む

  4. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  5. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  6. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  9. 地震活動1000回以上、年間発生回数を半月で...熊本地震

  10. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

アクセスランキングをもっと見る