電動アシスト自転車「PAS Mina」の2016年モデルを発表…小型スピードセンサーを搭載

エンターテインメント 話題

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS Mina(ミナ)」2016年モデルを、3月3日から発売すると発表した。

「PAS Mina」は、「ライフスタイルやファッションに合わせて『わたしらしさ』を表現できる電動アシスト自転車」をコンセプトに、大人の女性に向けて、女性チームが企画したファッショナブルデザインモデル。

北欧テイストのデザインに、クラシカルなイメージや上質感を演出するパーツを採用し、機能性や快適性に加えて、乗車時の姿の美しさも意識して開発した。ライフスタイルや使用シーンに合わせて選べる別売アクセサリーで、カスタマイズする楽しさを提案する。

「PAS Mina」2016年モデルには、外径を従来の約半分のサイズにした小型スピードセンサーを搭載する。クラシカル&ナチュラルモダンをテーマに車体カラーをラインアップし、パーツカラーまでコーディネートした。

販売計画は年間4000台。価格は12万8520円。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品