ボーイングと米空軍、KC-46A第1回給油フライトに成功

航空 企業動向

ボーイングと米空軍、KC-46A第1回給油フライトに成功
  • ボーイングと米空軍、KC-46A第1回給油フライトに成功
ボーイングと米空軍は1月24日、KC-46A空中給油・輸送機の第1回給油フライトに成功したと発表した。

KC-46Aテストチームはボーイングフィールド(米ワシントン州シアトル)を離陸後、上空2万フィート(約6100メートル)超まで上昇し、その下を飛行するF-16戦闘機に向けて給油ブームを手動で下ろし、1600ポンド(約730キログラム)を給油した。チームの一人によると、約17メートルあるブームの操作は極めて安定していたとのこと。

KC-46Aはボーイングが米空軍向けに建造している給油飛行機で、人員・物資の輸送も可能。179機の建造を計画するボーイングは今後、別の軍用機への給油フライトを順次実施する予定。

なお、日本の防衛省は昨年10月、航空自衛隊の新たな空中給油・輸送機としてKC-46Aを選定している。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

    ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

  2. ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

    ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

  3. ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

    ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

  4. エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

  5. JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

  6. ジェットブルー、A321ceoを15機発注…米工場で製造

  7. 2015年度上半期の航空事故1件、重大インシデントは5件

  8. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  9. シンガポール・チャンギ空港旅客数、6月は3%増…中国・豪州線が好調

  10. 国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら