成田国際空港、航空機発着回数が4年連続過去最高、航空旅客も過去最高…2015年 | レスポンス(Response.jp)

成田国際空港、航空機発着回数が4年連続過去最高、航空旅客も過去最高…2015年

航空 企業動向

成田国際空港が発表した2015年の航空機発着回数は、新規就航や増便の効果で前年比1%増の23万2182回と4年連続で過去最高となった。

国際線は、タイガーエア台湾やエチオピア航空などの新規就航や台湾、香港など、アジア路線で新規就航や増便が相次ぎ、同2%増の18万0984回と、2007年以来、過去最高となった。

国内線は、ジェットスター・ジャパン、バニラエア、ピーチ・アビエーション、春秋航空日本の路線開設や増便で同1%増の4万9658回と14年連続で過去最高となった。

航空旅客数は国際線外国人旅客の増加や国内線旅客の大幅な増加で同5%増の3732万8213人と2年連続で過去最高となった。国際線の外国人旅客は同23%増の1249万9430人と2年連続で過去最高となった。国内線は同13%増の672万0743人と6年連続で過去最高となった。

仮陸揚貨物量は同2%増の69万5248トンと3年連続で過去最高となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品