スバル富士重、世界生産・輸出が4年連続で過去最高を更新…2015年実績

自動車 ビジネス 企業動向

スバル フォレスター 改良新型
  • スバル フォレスター 改良新型
  • スバル XV
富士重工業が発表した2015年(1-12月)の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年比5.6%増の93万8553台となり、4年連続で過去最高を記録した。

国内生産は、年間通じて標準生産能力を超える工場稼働が続き、同2.0%増の70万9749台で4年連続プラス。欧州・豪州向け『アウトバック』、北米向け『インプレッサ/SUBARU XV』が増加した。海外生産も同18.5%増の22万8804台で2年連続のプラス。2014年にフルモデルチェンジした『レガシィ/アウトバック』が通年で寄与した。国内外ともに過去最高の生産台数となった。

国内販売は同4.3%減の16万2252台で、2年連続のマイナス。登録車は供給制約もあり、同2.0%減の12万3984台となったが、受注は好調で前年を超えている。軽自動車は前年1~3月の消費増税による駆込み需要の反動減で、同11.0%減の3万8268台。9年連続のマイナスとなった。

輸出は同4.7%増の56万6876台と、4年連続で過去最高を記録。欧州・豪州・中国向けアウトバック、北米向けインプレッサ/SUBARU XV の増加が寄与した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    マヒンドラのSUV、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  3. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  4. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  5. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  6. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  7. マグナ、メキシコ新工場を開業…外装部品を生産

  8. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  9. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  10. 伊マニエッティ、上海市に中国新本社ビルを開設

アクセスランキングをもっと見る