人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

カタール航空、東欧路線ネットワークを拡充へ…ベオグラード直行便就航など

航空 企業動向

カタール航空のボーイング787
  • カタール航空のボーイング787
  • カタール航空のA330
カタール航空は1月25日、ドーハ発着の東欧路線ネットワークの拡充計画を発表した。

セルビアの首都ベオグラード線は3月16日から週4往復(月・水・金・土)で開設。同路線は現在、ブルガリアのソフィア経由で運航しており、直行便の就航で所要時間が短縮される。

クロアチアの首都ザグレブ線、ハンガリーの首都ブダペスト線は現在、1日1往復で運航しているが、ザグレブ線は4月3日から週10往復(火・木・日は1日2往復)、ブダペスト線は7月3日から週10往復(月・木・日は1日2往復)に増便。

アゼルバイジャンの首都バクー線も現在、1日1往復で運航中だが、3月27日から週11往復(月・水・金・日は1日2往復)に増便となる。

モスクワ(ドモジェドヴォ)線は、高まる需要に対応するため、1日2往復のうち、1往復の機材をボーイング787ドリームライナー(254席)に変更した。B787の座席数は変更前のA320より122席多い。

ポーランドの首都ワルシャワ線も7月1日から機材変更を実施し、1日1往復がA330による運航となる。A330の座席数は1月現在使用中のA320より多い。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航

    シンガポール航空、デュッセルドルフ線を開設…新機材A350-900で運航

  2. ライアンエアー、バーミンガム発着3路線を開設へ 2017年3月末から

    ライアンエアー、バーミンガム発着3路線を開設へ 2017年3月末から

  3. 国土交通省が「ドローンポート」を整備へ…荷物配送

    国土交通省が「ドローンポート」を整備へ…荷物配送

  4. エミレーツ航空、ドバイ=ミラノ線の輸送力を強化へ 10月から

  5. シネルジー・エアロスペース、エアバスに A320neo を62機発注…アビアンカ・ブラジル向け

  6. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

  7. ANA、障がい者雇用を促進…宮崎市に「青島ファクトリー」を開設

  8. ハワイアン航空、ホノルル=羽田線のフライトスケジュールを変更 10月29日から

  9. 北海道航空協会主催、「札幌航空ページェント」開催中止が決定

  10. 神戸製鋼、エアバス A350 XWB 着陸装置向けのチタン大型鍛造品を量産開始

アクセスランキングをもっと見る